FC2ブログ

脂肪制限は無意味?

05-24,2012

先日の糖質制限セミナーのレポートその1です。

たくさんのデータを呈示いただきましたが、今回は脂肪摂取に関するものを。

○高脂肪・低炭水化物食は心臓病リスクを上昇させない。
○飽和脂肪酸摂取量と脳心血管イベント発生は関係がない。
○脂肪制限・カロリー制限食は減量および心臓血管病のリスク軽減に無効。
○低脂肪+野菜豊富な食生活は乳ガン・大腸ガン・心血管疾患リスクを下げず、総コレステロール値も変わらない。
○脂肪摂取量は低下しても、糖尿病発生率は増加。

いずれも権威ある医学雑誌等に掲載された、大規模調査に基づいたデータです。

今までなら、脂肪摂取→動脈硬化→心血管疾患発症、が常識だったと思いますが、
これらを見ると常識とも言えないようです。


a0002_001258.jpg



一方で、

○低炭水化物食はHDLコレステロール、中性脂肪値を改善させる。
○低脂質・低カロリー食よりも低炭水化物食の方が体重減少、中性脂肪減少、HDLコレステロール増加に有効。

と報告されています。
脂肪を制限するより、炭水化物(糖質)を制限する方が有効であることが
実証されつつあるようです。



スポンサーサイト



COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK