高齢者擬似体験会

03-17,2014

本日は高齢者擬似体験会を行いました。
ゴーグルや手袋を使って、視力や手先が不自由な高齢者を疑似体験するというものです。

P3174029.jpg

初めて体験しましたが、問診票はぜんぜん読めないし、自分が書いている文字も見えず、こんなに大変なのかと思いました。

P3174034.jpg

財布から小銭を出すのも一苦労だし、小銭の見分けがつきません。
5円と50円、10円と100円が区別できますか?

P3174037.jpg


高齢者の不自由さを痛感し、あらためてユニバーサルデザインの重要性を認識できました。



その後は、駐車場や建物周りの清掃を行いました。

P3174038.jpg



スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK