ジュースに入っている砂糖の量

04-30,2015

笠岡市民病院で展示している、清涼飲料水中の砂糖の量を表している写真が話題になっています。

<ジュースに入っている砂糖の量 笠岡市民病院作成サンプル>
CDgsxcxUkAA2Mnz.jpg


以前からSugar Stacksというサイトもありますが、とにかく清涼飲料水中の砂糖の量はかなりのものです。
しかも固形物よりも早く吸収されてしまいます。


笠岡市民病院の写真に対する反応を見ていると、まだまだ間違った認識をされている人が多いことをあらためて感じます。
糖分は必要、人工甘味料の方が危険、脳にはブドウ糖しかいかない、等々・・



我が家では2012年の夏休みの自由研究で、スポーツドリンク中の糖分量を測る研究を行いました。
子供達に、普段飲んでいるドリンクにどれだけの糖分が入っているかを知ってもらうのが目的でした。

P1070691.jpg
P1070696.jpg
P1070716.jpg
P1070740.jpg

そのドリンクの糖分量は、ラベルに書いている炭水化物量とほぼ一致します。
コカコーラなら100ml中の炭水化物は11.3gなので、500mlのペットボトルには56.5gの砂糖が入っていることになります。
4gの角砂糖なら14個分です。


ちなみに、お茶碗いっぱいの白米の糖質量は、500mlのコーラとほぼ同じです。
甘くないからこそ、注意が必要です。



スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK