新しい巻き爪治療 “そがわ式巻き爪矯正法”

07-03,2016

5.jpg


現在当院では、“そがわ式巻き爪矯正法”をメインに行っております。

“そがわ式”は整形外科医の十川医師によって考案された方法で、アップデートを繰り返し進化し続けています。

11.jpg


専用のワイヤーを用いますが、部位・本数・太さを変更することにより、様々なタイプの巻き爪に対応できるのが特徴です。

短い爪や分厚い爪など、他の方法では難しいタイプにも対応できます。

ジュクジュクした陥入爪にも対応可能です。

8.jpg

マチワイヤやクリップの様に、爪が伸びるのを待つ必要はありません。

他の方法に比べ装着に時間がかかるのが短所ですが、非常に優れた方法です。

7.jpg

9.jpg



“そがわ式”の紹介、ならびに施行施設一覧は下記をご参考に。

http://ameblo.jp/sogamaru/
http://www.oki-hifuka.jp/original46.html?mode=pc


※ 和歌山県下で“そがわ式”を行っているのは当院のみです。

スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK