FC2ブログ

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳児股関節エコーセミナー

02-28,2018

赤ちゃんの股関節を超音波(エコー)で診断するという方法があります。

一番の目的は脱臼を見つけることです。



日本で一般的に行われている診断法は、徒手検査とレントゲンです。

しかし徒手検査のみで脱臼の診断は困難であり、レントゲンでもわかりにくことがあります。



エコーなら瞬時に判断することができ、被爆もないので赤ちゃんにも安心です。

世界ではエコーを使った股関節検診が普及していますが、日本ではあまり行われていません。




この度、赤ちゃんの股関節に対するエコーのセミナーが行われたので参加してきました。

本セミナーが行われた新潟市では、全乳児にエコーを使った股関節検診が行われているそうです。


近年、当院にも股関節脱臼が疑われる乳児の紹介が増えています。

エコーを活用して、さらに詳細な診断ができるよう精進してまいります。



IMG_5581.jpg

IMG_5583.jpg



スポンサーサイト

COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。