FC2ブログ

アメリカ釣り紀行 モンタナ編

10-02,2011

遅めの夏休みをいただいて、アメリカで釣り(フライフィッシング)をしてきました。
アメリカ釣行は9年ぶり、3度目です。

関空→シアトル→ソルトレイクシティ→ボーズマン(モンタナ州)と乗り継ぎ、現地で東京からの友人と合流。
翌朝、ガイド業をしているスチュアートと9年ぶりに再会し、この日はNelson's Spring Creekに行きました。

P1050424.jpg

ここは私有地を流れるスプリングクリーク(湧き水の川)で、入れるのは1日6竿に限定されています。流れがとても穏やかで、少しでもドラッグがかかるとフライに反応しない、かなり難しいフィールドでした。

P1050408.jpg
ここの魚は魚体が非常に綺麗でしたが、引きはあまり強くなかったかな。

P1050430.jpg
ガイドのスチュアートと。

2日目はMZランチへ。ここも広大な私有地内を流れるスプリングクリークですが、Nelsonとは川の様子も魚の性格もかなり違います。
P1050477.jpg

P1050456.jpg
魚は神経質ながら、同じポイントで続けざまに釣れます。

P1050437.jpg
敷地内にはカウボーイもいます。

昼過ぎまでは快調に釣れていたのですが、午後から強風となりました。この日はガイドのスチュアートの娘さんの誕生日だったので、スチュアートはパーティのため昼食後に帰宅し、ロバートと交代しました。ちなみに、娘さんとうちの長男の誕生日がまったく同じ日(年も)でびっくり!「お前は息子のパーティに行かないのか?」って言われちゃいました。午後からの凄い強風の中でもガイドのおかげでなんとか釣りができました。

P1050457.jpg

ちなみに今回はiPhoneを持参しましたが、ホテルやロッジ、空港内、一部の国内線ではW-iFiが完備されているので、ほとんど3G回線に接続せずに済みました。iPodやWi-FiのiPadでも十分かも。

続く。
スポンサーサイト



COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK