FC2ブログ

関節注射

10-15,2011


膝の注射は痛いものです。注射をする際はなるべく痛くないよう心がけています。針もできるだけ細い物を使用しています。

当院では、貼っておくだけで皮膚の表面が麻酔されるシールを使用しています。注射の2~3時間前に注射する場所にシールを貼っておくと、貼った部分の皮膚の感覚が鈍り、注射の痛みが和らぐというものです。効果には個人差があり、かなり痛みが和らぐという人もいれば、ほとんど変わらない人もいます。効果のある方には継続して使用していただいております。

また、ほとんどの病医院では関節注射をした日は入浴しないように言われると思いますが、当院では注射当日もお風呂に入っていただいています。針を抜いた跡からお風呂のお湯が関節の中まで入っていくとは考えられないからですが、そのまま入ることに抵抗がある方も多いので、安心して入れるような工夫をしています。
スポンサーサイト



COMMENT

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK